中古PC初期インストールのOfficeについて

こんにちは! 中古パソコンを購入する際の、大きな判断基準になるOfficeのインストール状況についてお話します。 まずOfficeとは、表計算ソフトや、ワープロソフト、プレゼンテーションソフトなどを使用できるソフトのことです。 このOfficeは、Microsoftさんが開発しているものが有名ですが、他に低料金で利用できるKingSoftさんのものや、無料で使用できるOpenOffice、LibreOfficeなどがあります。 いづれも似たような機能がありますが、一般的にどれを使用した方が良いのかというと  Microsoft > LibreOffice(無料) ≧  KingSoft(有料) ≒ OpenOffice(無料)  となるでしょう。 正直なところ、Microsoft以外の場合はどれを選んでもそれほどの大差はないかと思いますが、 理由としては ・Microsoftの普及率が断トツ ・Microsoft Officeと他のOfficeは100%までの互換性がない。   ⇒Microsoftで作成したファイルが、他のOfficeで使えないことがある。(特にマクロなど)     単純な文字だけの内容であれば、互換性が高いと思います。 ただしLibreOfficeやOpenOfficeは無料で使用できるメリットがあります。 結論としては、 ■他パソコンでOfficeで作成したファイルを共有するなら MicrosoftOffice ■自…

続きを読む

パソコンのポートについては、どれくらい判断基準にすればよいのか?

こんにちは! パソコンを購入する際、本体のポートを気にされたことはありますか? ポートというのは外部機器と接続するための穴だと思ってください。 たとえば ・USBポートは2つなのか、3つあるのか。 ・VGAからのモニターは接続可能か。(HDMIしかないのか?) ・SDカードポートはあるのか。 このあたりでしょうか。 いづれもPCにもともとあるに越したことはないですが、なくても問題ありません! 外付けできる機器があれば、本体にポートがなくても接続可能です! たとえばこちら ⇒HDMI-VGA(D-SUB)変換アダプタ hdmi 変換 ⇒USB3.0 増設 4ポートハブ ⇒SDカードリーダー【外付け】 こういったものたちです。 全てそろえると多少お金はかかりますが、なくても外付けできれば、PC選定はポートは気にせず、好きなものが買えますね!! 特に最近はパソコンの薄型化によって、VGAポートがないものが増えているので、気にしなくて良いとはいうものの、購入前には必ずポートの種類は確認しましょう☆

続きを読む

Blu-ray ブルーレイドライブがお得に販売されている通販サイト

ブルーレイはプレーヤーやレコーダーは一時期は高価で手が出しづらい時代がありましたが、今はパソコンに外付けするブルーレイドライブは凄くお手頃に入手することができます。 それに最近のノートパソコンは、薄型化してディスクドライブをつけていないメーカーが増えていますね。。 とはいってもそこそこ種類があって、どこで買えば良いの?? ということで、選定方法をお伝えします!! たとえばこちら2点です!! ong>⇒I-O DATA Blu-ray ブルーレイ BDドライブ EX-BD03K ⇒BUFFALO ポータブルブルーレイドライブ BRXL-PT6U2V/N ■ポイント (1)有名メーカを選ぼう!   ⇒以前の記事にも載せましたが、無名メーカーは中国製で、レビュー操作されている可能性があります。    多少の評価は低くても、I-OデータやBUFFALOを選ぶのが無難です。 (2)使用可能ディスクの企画を確認しよう!   ⇒BDXLという企画が現状最もグレードが高い企画(約100GBのデータ書き込み可能)    こちらへの読み書きが対応していれば問題ないでしょう。 たったこれだけですね! いまや8,000円しないので、中古PCを選ぶ際にも、PC自体のディスクドライブは気にしなくて良いことが分かります。 皆様のパソコン選びの参考になればと思います☆ ⇒Amazonはこちらから!

続きを読む